泥汚れが軽いときは通常洗剤で洗ってもいい?

泥汚れが軽いときは通常洗剤で洗ってもいい?

場の泥汚れは汗も混じった汚れで、泥汚れ洗剤は手放せない、という方は多いです。しかし、夏が明けた秋、冬にかけて、「かるい泥汚れなら、もしかしから通常洗剤でもいいんじゃないか?」と思われる方も多いでしょう。なぜなら泥汚れ洗剤は、通常洗剤に比べて値段が高いし、何度も何度もたくさん使えるものでもありません。結論を言うと、軽い泥汚れでも、泥汚れ専用洗剤で洗った方がいいです。

 

その理由として、泥汚れは、様々な汚れが含んでおり、粒子の細かい汚れは、繊維の奥まで入り込んで、通常洗剤でゴシゴシ洗っても、目に見えない汚れは、しっかり取る事が出来ません。目に見えないならいいのでは?と感じますが、泥汚れは不溶性(水でも油でも落ちない)の汚れなので、小さな汚れでもどんどん蓄積していってしまい、時間が経つにつれて汚れが浮き出てきます。

 

そもそも一般洗剤と泥汚れ専用洗剤では、成分が異なるため、通常洗剤ですと、表面的な泥、汚れは落とせても、繊維の奥にしみ込んだ汚れまではカバー出来ません。やはり泥汚れは通常の汚れとはちがう、別物だと再認識する必要があります。

 

特に、秋の時期は、まだ夏のひどく汚れたユニフォームや靴下の泥汚れが残っています。この秋の時期にしっかりその汚れを落としておかないと、そのときはキレイに見えても、冬頃、その次の春夏に黄ばみや泥ジミの発生の原因になります。ですので、夏以降も、しっかり泥汚れ洗剤で汚れを落とすことによって、ユニフォームや靴下を長持ちさせる事が出来ます。

 

泥汚れは使っている洗剤を変えるだけでも大きな変化が期待できます。泥汚れ、さらには汗の匂いまでをしっかり洗浄し、なおかつ肌にやさしい泥汚れ専用洗剤を使うことによって、あなたも泥汚れ洗濯の喜びと、時間の短縮出来、自由な時間を作ることが出来ます。→→→満足度が非常に高い泥汚れ洗剤はコチラ!

 

 

 

泥汚れ対策

 

カテゴリーページ画像2−1

ユニフォームや靴下に泥汚れが付く、なんてことは当然だ、とはいえ、泥汚れがついたまま野球やサッカーなどのスポーツをするのは、泥汚れ衣類を着させる方も、着る方も、あまり良い気はしません。なので、あまり泥汚れ洗濯が経験無い方は、なんとかゴシゴシ洗剤をつけて、こすったり、しぼったり、または熱湯をかけてキレイにしようと躍起になったりするのは考えものです。泥汚れの性質をしり、対策を講じましょう。

 

関連エントリー

 

泥汚れ対策どこを注意して洗うは
ベビーパウダーで泥汚れ対策
泥汚れがひどくなる条件とは?
ゴシゴシ洗いは効果ある?
泥汚れ洗濯の方程式とは?
泥汚れが軽いときは通常洗剤で洗ってもいい?
泥汚れ洗濯でニオイが消えない?

泥汚れが軽いときは通常洗剤で洗ってもいい?関連ページ

泥汚れ対策どこを注意して洗う
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
ベビーパウダーで泥汚れ対策
ベビーパウダーって赤ちゃんが使う道具じゃないんですか?と思いますが、これが実は万能であると知っている人も少ないかもしれません。ここではいくつかベビーパウダーの活用方法も踏まえてお伝えしたいと思います。ベビーパウダーは、汚れやシミを吸収してくれるのです。ですから、事前に汚れやすい部分にふりかけておくことによって、繊維に汚れが染みこむ前にベビーパウダーが吸い取ってくれます。あくまで防止策ですので、汚れがついたらしっかり洗濯で落としましょうね。
泥汚れがひどくなる条件とは?
泥汚れがひどくなる条件についてですが、これは土の状態であったり、お子さんの汗の書き方によっても変わってくることでありますが、大きな要因として、【長時間】プレーをされていると、より汚れが酷くなる、落ちにくい泥汚れになる、という要因が大きいです。
ゴシゴシ洗いは効果ある?
汚れがなかなか落ちない!これは泥汚れ洗濯をするお母さんの大きな悩みですよね。汚れが落ちなければゴシゴシ洗ってしまう、というのは当然といえば当然かもしれません。カレーを煮て作った鍋を洗うときはなかなか落ちないので、
泥汚れ洗濯の方程式とは?
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
泥汚れ洗濯でニオイが消えない?
泥汚れで悩んでいる人だけでなく、泥汚れ専用洗剤を使っている人からもよく聞く悩みの一つで、泥汚れはある程度落ちるのだけれど、ニオイが残ってしまう、ニオイが嫌です、という声が多いです。泥汚れとは、単一の汚れだけでなく、そこに皮脂汚れ、汗、その他の汚れが混ざり合っているケースが多いです。