泥汚れ洗濯のコツ

泥汚れ対策

カテゴリーページ画像2−1

ユニフォームや靴下に泥汚れが付く、なんてことは当然だ、とはいえ、泥汚れがついたまま野球やサッカーなどのスポーツをするのは、泥汚れ衣類を着させる方も、着る方も、あまり良い気はしません。なので、あまり泥汚れ洗濯が経験無い方は、なんとかゴシゴシ洗剤をつけて、こすったり、しぼったり、または熱湯をかけてキレイにしようと躍起になったりするのは考えものです。泥汚れの性質をしり、対策を講じましょう。

泥汚れ対策記事一覧

泥汚れ対策どこを注意して洗う

よく泥汚れ洗濯で見落としがちなポイントを上げてみます。実際に洗い方を誤ると、洗浄力が劣ってしまうだけでなく、生地を痛めてしまうことがあります。ポイントをしっかり抑えて、確実に泥汚れを落としていきましょう。さて、どこを中心に徹底的に洗えばよいのかというと、もっとも汗が溜まりやすく、そして重力や力がかか...

≫続きを読む

ベビーパウダーで泥汚れ対策

ベビーパウダーって赤ちゃんが使う道具じゃないんですか?と思いますが、これが実は万能であると知っている人も少ないかもしれません。ここではいくつかベビーパウダーの活用方法も踏まえてお伝えしたいと思います。ベビーパウダーは、汚れやシミを吸収してくれるのです。ですから、事前に汚れやすい部分にふりかけておくこ...

≫続きを読む

泥汚れがひどくなる条件とは?

泥汚れがひどくなる条件についてですが、これは土の状態であったり、お子さんの汗の書き方によっても変わってくることでありますが、大きな要因として、【長時間】プレーをされていると、より汚れが酷くなる、落ちにくい泥汚れになる、という要因が大きいです。理由として、時間が経過すればするほど通常の泥汚れからがんこ...

≫続きを読む

ゴシゴシ洗いは効果ある?

汚れがなかなか落ちない!これは泥汚れ洗濯をするお母さんの大きな悩みですよね。汚れが落ちなければゴシゴシ洗ってしまう、というのは当然といえば当然かもしれません。カレーを煮て作った鍋を洗うときはなかなか落ちないので、目の粗いスポンジに石鹸を塗りつけて泡立てて洗うのが汚れを落とすのが効果的ですし、シミにな...

≫続きを読む

泥汚れ洗濯の方程式とは?

結論から言えば、【汚れたその日に適切な方法で洗う事】です。具体的に言えばその1.表面的な汚れ(泥の塊や砂など)をまず手で払って落とす※この際、シャワーで濡らしてしまうと、汚れが広がり、染みこんでしまうのでNGです。その2.40度くらいのぬるま湯に洗剤液を溶かす。その3.1〜2時間つけ置きする。場合に...

≫続きを読む

泥汚れが軽いときは通常洗剤で洗ってもいい?

夏場の泥汚れは汗も混じった汚れで、泥汚れ洗剤は手放せない、という方は多いです。しかし、夏が明けた秋、冬にかけて、「かるい泥汚れなら、もしかしから通常洗剤でもいいんじゃないか?」と思われる方も多いでしょう。なぜなら泥汚れ洗剤は、通常洗剤に比べて値段が高いし、何度も何度もたくさん使えるものでもありません...

≫続きを読む

泥汚れ洗濯でニオイが消えない?

泥汚れで悩んでいる人だけでなく、泥汚れ専用洗剤を使っている人からもよく聞く悩みの一つで、泥汚れはある程度落ちるのだけれど、ニオイが残ってしまう、ニオイが嫌です、という声が多いです。泥汚れとは、単一の汚れだけでなく、そこに皮脂汚れ、汗、その他の汚れが混ざり合っているケースが多いです。そのため、泥汚れだ...

≫続きを読む