泥汚れ洗濯のコツ

泥汚れを放っておくと

泥汚れをキレイに落とさずに放っておくとどうなるか?そのまま放置すると、時間が経てば立つほど、「シミ」のような形で残ってしまいます。汚れがついた部分が黄ばみ、変色する、ということが起こってきます。これは酸化してしまい、時間が経つにつれて進行し、落ちにくくなってしまうのです。

 

カテゴリーページ画像6−1

汚れを落とさずに衣類を収納したり、そのまま使っていると、色がついた部分の繊維が壊れてしまうことがあり、この事を「退色」と呼ばれています。これらの「変色」「退色」を防止するためには、ユニフォームや靴下についた泥汚れがついた段階で、キレイに取り除いてから収納することが大切です。そもそも、変色は、漂白処理や、専用洗剤を使うことで、汚れを取り除くことは可能ですが、退色(色が抜けてしまった状態)を、元通りにするのは困難になります。もし、退色してしまった衣類を修復するには、新たに、色を染める染色補正というものをしなければいけないため、クリーニング店に相談する必要があります。

 

厄介なことに、一見キレイに見える衣類でも、変色や退色は発生します。それは、汚れがまだ残った段階で、洗濯を終わらせてしまうことが原因なので、毎回、汚れをしっかり落とす意識が必要になります。修復に関しては、それなりにコストがかかってくるので、対策としては、こまめに、汚れたらしっかり洗うこと、またはクリーニングに出すなどして対策する必要があります。

 

このくらいの汚れだったら残ってても大丈夫か、という状態にしてしまうことが多いですが、そのことが変色や退色の原因となってしまいます。また、泥汚れだけでなく、汗の汚れ、食べ物の汚れも同様に、シミになりやすい原因になるので、衣類が汚れてしまったな、と気づいた段階で、しっかり洗濯することが必要です。

 

泥汚れは使っている洗剤を変えるだけでも大きな変化が期待できます。泥汚れ、さらには汗の匂いまでをしっかり洗浄し、なおかつ肌にやさしい泥汚れ専用洗剤を使うことによって、あなたも泥汚れ洗濯の喜びと、時間の短縮出来、自由な時間を作ることが出来ます。→→→満足度が非常に高い泥汚れ洗剤はコチラ!

 

 

 

泥汚れについて

 

カテゴリーページ画像2−1

ユニフォームや靴下に泥汚れが付く、なんてことは当然だ、とはいえ、泥汚れがついたまま野球やサッカーなどのスポーツをするのは、泥汚れ衣類を着させる方も、着る方も、あまり良い気はしません。なので、あまり泥汚れ洗濯が経験無い方は、なんとかゴシゴシ洗剤をつけて、こすったり、しぼったり、または熱湯をかけてキレイにしようと躍起になったりするのは考えものです。泥汚れの性質をしり、対策を講じましょう。

 

関連エントリー

 

なかなか落ちない泥汚れとは
泥汚れはどこでつくのか?
泥の種類を確認する
過去の泥汚れは落ちない?
泥汚れを放っておくと
ゴシゴシ洗いはNG

泥汚れを放っておくと関連ページ

なかなか落ちない泥汚れとは
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
泥汚れはどこが一番つくのか?
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
泥の種類を確認する
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
過去の泥汚れは落ちない?
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。
ゴシゴシ洗いはNG
泥汚れ洗剤や泥汚れ洗濯について、数ある泥汚れ洗剤や泥汚れ対策を書いています。泥汚れの洗濯で悩んでいたら、きっとお役に立てます。